映画情報・無料視聴動画・ネタバレ感想など随時配信中!

動画を無料視聴【映画FUN】

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」ネタバレ感想

投稿日:2016年12月2日 更新日:

(画像はイメージです)

2015年に日本で公開されたアメリカの恋愛(官能?)映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のあらすじとネタバレ感想です。

まだ映画を見てない!って人は、内容を書いてるので注意して下さいね♪

ちなみに「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を見たい人は、ツタヤディスカスがおすすめです。
TSUTAYAと言えば誰もが知ってるので安心のサービスですし、DVD・ブルーレイだけじゃなく、動画配信もあるからです☆ミ
ざっと調べてみたけど、フィフティ・シェイズ・オブ・グレイを動画配信してるのは、TSUTAYA DISCASだけでしたし(2016.12.2時点)。
安定の品揃えです(>_<)

もちろんDVD宅配もできるようなので、DVDで見たい人も便利なのでオススメです♫

それでは、映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のあらすじとネタバレ感想を書いていきます!

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の情報まとめ!「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の動画を無料で観たい人にオススメのコンテンツもご紹介♪

続きを見る

映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のあらすじ

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ティザー予告映像

奥手な女の子が容姿・経済力・社会的地位と3拍子揃った完璧な男性と偶然知り合って、素敵な恋が始まる・・・そんな夢物語のような設定で幕を開けるのが映画「フィフティシェイズオブグレイ」です。

ヒロインのアナスタシア・スティールを演じるのはダコタ・ジョンソン、彼女が恋する大富豪クリスチャン・グレイはジェイミー・ドーナン。

二人共、この映画の主演がきっかけで一躍スターになりました。

この映画の原作「フィフティシェイズオブグレイ」はロンドン在住の一般女性がネットに投稿して、人気を博しベストセラーになった官能小説です。

感想を交えながら、ネタバレをご紹介していきます。

映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のネタバレ感想

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのネタバレ感想①

恋愛経験ゼロのまま大学卒業を控えたアナスタシアは親友の代役で、母校の先輩である若き経営者グレイ氏を訪ねて取材します。

その場で彼女を気に入ったクリスチャンはアナスタシアのアルバイト先に突然現れたり、コーヒーに誘ったりして少しずつ二人の距離を縮めていきます。

あるパーティーで悪酔いしたアナスタシアはクリスチャンに電話、心配したクリスチャンが迎えに来て宿泊先のスイートルームで彼女を介抱します。

翌朝目覚めたアナスタシアは朝食の席でクリスチャンから、いわゆる普通の恋人同士としての将来を見据えた真剣な交際には興味がないこと、書面で正式に契約を交わすまでは指一本触れないと告げられてショックを受けます。

玉の輿に向けてまるで夢のような素敵な恋がいよいよ始まるのかと思いきや、まったく予想だにしなかった現実が冷や水を浴びせるかの如く待ち構えていたのです。



フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのネタバレ感想②

しかし既にクリスチャンに惹かれている彼女はその契約書をまずは読んでみようと決めて、彼の自宅を訪問。秘密保持契約書にサインをして二人の間で起きたことを他言しないと約束、案内されたのは何と「SMプレイルーム」でした。

キングサイズのベッドはいいとして、鞭に手錠がずらりと並ぶ異様な部屋・・・いくらお金持ちのイケメンでもこれは許容できる範囲ではありません。

しかも「支配者」と「従属者」になってほしいと言うのです、もちろん支配者はクリスチャン。

支配者を喜ばせたらご褒美がもらえて、支配者に逆らうと罰が与えられると言います。

これでは奴隷も同然です。
恋人になりたいのになれなくてセフレ扱いされてしまう女性がまだましだと思う日が来るとは、この映画の冒頭を見ている間は思ってもみませんでした。

「セックスを楽しむ友達」どころか、これ以上にないくらい立場が低い「自分の思いのままのファックをするための専属の従者」扱いなのです。

こんなとんでもない条件を提示されたら全力で逃げるべきですが、アナスタシアはクリスチャンの性的趣向にドン引きしつつも逃げません。

彼女に処女だと告白されて動揺するクリスチャンに身をゆだね、クリスチャンにとっては何ともつまらない普通のセックスをするのです。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのネタバレ感想③

契約内容に変更を加えながら逢瀬を重ねる二人・・・家族を互いに紹介しあったこともあり、アナスタシアはクリスチャンの「従属者」になろうと健気に努力を続けます。

お仕置きと称してドレスの上からおしりを手でぶたれても怒りませんし、嫌がりません。

しかし「同じベッドで寝ない」「従属者は支配者に触れてはいけない」というクリスチャンが出した条件にはどうしても納得がいきませんでした。

死別した母親が娼婦だったという彼の過去を知り、ありふれた恋人同士の関係を望むアナスタシアは現実が理想からどんどんかけ離れていくことに困惑します。

ついに覚悟を決めたアナスタシアは契約をする前に、一度本気でお仕置きをしてみてほしいと依頼します。

クリスチャンは彼女を「SMプレイルーム」に連れて行って全裸になるよう命令、ベルトで彼女のおしりを6回ぶって自分と一緒に数を数えろと言いつけます。

見ているだけでぶたれる痛さが伝わってくる、衝撃のシーンです。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのネタバレ感想④

ヒロインが全裸で愛する人に痛めつけられて涙を流す、こんな恋愛映画が果たして他にあるでしょうか?

ぶたれ終わったあと、アナスタシアは契約を結んで正式に従属者の人生を歩むのか?

これはさすがにNOでした、まあそうでしょうね。

アナスタシア、やっとまともな判断をしたなあと思いました。

泣きながら「私に触らないで」と拒絶して別れを告げる彼女に、クリスチャンは呆然とします。

ここまでしておいて何故拒否されると思わないのか、この男まったく理解できません。
誰もが認めるイケメン富豪ですが女性に対してこれほどの仕打ち、イケメン無罪とはいかないでしょう。

服を着て去っていくアナスタシア、そんな彼女のあとを追うクリスチャン。

自宅エレベーターの扉が閉まっていく瞬間、お互いの名を切なげに呼ぶ・・・映画はこれから先もこの二人の物語が続いていくことを暗示するかのように、余韻を残しつつ終幕を迎えます。

ネタバレ感想を読んで、映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を見たいと思った人は今スグチェック!

続編「フィフティシェイズダーカー」の詳細はこちら

フィフティ・シェイズ・ダーカー

-洋画
-,

Copyright© 動画を無料視聴【映画FUN】 , 2017 All Rights Reserved.