映画情報・無料視聴動画・ネタバレ感想など随時配信中!

動画を無料視聴【映画FUN】

映画「ヒロイン失格」ネタバレ感想

投稿日:2016年11月26日 更新日:

人気の恋愛漫画を2015年に実写化した映画「ヒロイン失格」のあらすじネタバレ感想です。

まだ映画を見てない!って人は内容を書いてるので注意して下さいね♪

ちなみにヒロイン失格を見たい人は、U-NEXTがおすすめです(2016.11.26時点)。
U-NEXTは動画数がハンパなく多いので他の作品も楽しめます(・∀・)

ちなみに「ヒロイン失格」は、TSUTAYAのネット版「TSUTAYA DISCAS」でも配信されてるみたいです・ω・
もちろんDVD宅配もできるようなので、DVDで見たい人は便利なのでオススメです♫

それでは、映画「ヒロイン失格」のネタバレ感想を書いていきます!

ヒロイン失格(実写映画)

映画「ヒロイン失格」の情報まとめ!「ヒロイン失格」の動画を無料で観たい人にオススメのコンテンツもご紹介♪

続きを見る

映画「ヒロイン失格」ネタバレ

映画『ヒロイン失格』予告編

ヒロイン失格ネタバレ①

「ヒロイン失格」は女子高生の松崎はとり(が、十年間思いを寄せ続けた幼馴染である寺佐利太(の中でのヒロインは自分に違いない、と思い込んでいるところから始まります。
小学生の時に母が男と駆け落ちして消えていった利太を助けて以来、はとりは利太にまとわりついています。

利太は容姿がよく、モテモテです。
しかし、彼女は一向に作りません。
その理由を、自分が彼の彼女として選ばれるからなのだと決めつけていましたが、そこで問題が起こってしまいました。

ある日、学食で不良に絡まれる女子高生でありながら、俳優の六角精児に似ているとされる安達美帆()を利太は助けます。
その事件をきっかけに、安達は利太に告白し、見事利太の気持ちを射止めることに成功します(✽ ゚д゚ ✽)

そして、利太は安達と付き合うことになり、はとりは利太の中のヒロイン失格になってしまうのです。



ヒロイン失格ネタバレ②

はとりはその事実に焦り、アルバムや利太に借りたジャージで絆を見せつけることで安達を動揺させようとするのですが、すべてが裏目裏目に出ます。。

そんな時に、はとりに同じクラスのイケメン男子高校生、弘光廣祐(に接近されます。
彼に「十年間思い続ける自分が好きなんじゃないの?」といわれはとりが動揺する中、弘光ははとりのファーストキスを奪います(*´ェ`*)
弘光は「恋愛なんて思い込みだ」と斜に構える男でしたが、はとりに興味があったのです。

その翌日、キスの件を口止めするために現れたはとりに壁ドンを連発した弘光は、結局利太と安達のカップルとのダブルデートを取り付けることに成功します。

それははとりを応援するためでもありました。
そのダブルデートは以外にも功を奏し、利太は弘光と楽しそうにするはとりの姿に嫉妬します。

それを見た安達が「好きでもない男と付き合うな」とはとりに説教するのですが、「譲る気もないのにそんなことをいうお前は偽善者だ」と弘光に真をつかれてしまいます。

その後、利太と二人になったはとりは、利太が安達に惹かれる理由について知ることになります。
安達はジャーナリストになるという夢を持っていました。
利太はその夢を持つ姿に惹かれているのだと知り、利太にヒロインにしてもらうことだけを見続けてきた自分に、勝ち目がないのだということを悟ってしまいます・・・。

ヒロイン失格ネタバレ③

そんな中、高校の夏休みが始まりました。
安達が交換留学で不在になる、ということではとりは利太を取り返すチャンスであると躍起になります。

しかし、彼女は親友と学食のおやじからのアドバイスから「ギャップ作戦」というものを取ることになってしまい、はとりは利太を誘わず、利太に誘われるのを待つ、という受け身の状態で待つことになってしまいます。

その最中、弘光に誘われたはとりは、二人で出かけます。
その時に、彼らは弘光の元彼女である恵美の対応に怒りを感じ、その恵美を怒鳴りつけて去っていきます。

その姿に、弘光は自らのポリシーとは反対に、はとりに本気で心を惹かれ始めるのです。。

そんな夏休み最後の日、はとりと利太とデートすることになります。
そこではとりは利太とキスすることになります。

そのキスで、利太は自分の気持ちに気づき、安達と別れることを決めます。

ところが、安達が仮病を装って利太を引き留め、それに気づかない利太は、結局はとりに別れを告げることになります。

そのショックから、はとりは自分を優しく思ってくれる弘光のところへいざなわれることになります。。

ヒロイン失格ネタバレ④

そんな波乱があった後、彼らはスキー場へ修学旅行へ出かけます。
そのスキー場の売店で、はとりは利太の母を見つけてしまいます。
そこで彼女が新たな家庭を気づいていることを知ってしまったはとりは、彼女が利太とあってはいけないと、とっさに利太を店の外へ連れ出します。

そんなところから始まった修学旅行の夜に、はとりは弘光の誕生日を祝うために観覧車へ、利太は安達の体を気遣い部屋へ向かいます。

はとりはそのゴンドラの中で、はとりの気持ちが自分に向いていない、ということを弘光に言われ、自分の気持ちに気づかされることになります。

利太は安達がはとりを悪く言う姿を見せられ、安達の本当の気持ちを知り、同時に安達に自分の気持ちを教えられることになります。

利太が高い塔の上に上っているのを見たはとりは、利太が母と出会って命を絶とうとしているのだと勘違いし、急いで駆けつけます。
しかしそれは杞憂で、利太は母と再会はしたものの、しっかりと話し合うことができた、ということを聞き、はとりは安心します。

そんなはとりを利太はだきしめ、二人はキスをして、最終的にはとりは利太のヒロインとして返り咲くことになりました。



映画「ヒロイン失格」感想

こんなストーリーの映画「ヒロイン失格」の感想ですが、この映画はところどころでコミカルな効果が用いられているのが特徴でしょう。
また、要所要所でパロディされている場面もあるので、飽きずに見ることができます。
安達と弘光の気持ちが報われないところに悲しさを覚えてしまう部分があるのは少し残念でしたが、総じて面白い作品でした。

ネタバレ感想を読んで、映画「ヒロイン失格」を見たいと思った人は今スグチェック!


興行収入ランキングバナー

-邦画
-, , ,

Copyright© 動画を無料視聴【映画FUN】 , 2017 AllRights Reserved.